初心者でも1ヶ月で30万円・・・ネット起業でガツンと稼ぐ!


〜初心者サラリーマンでもできるブログで情報アフィリエイト〜

30半ばを越え給料も上がらずこのまま負け組み人生・・か?
いやいや、まだこれから大逆転のチャンス!とばかりにネットで副業開始!!
ついに本業収入を超えるのか〜!!





デザインについて

こん○○は、日曜日なのに休日出勤している副業サラリーマン?せいやです。


久しぶりに広告ノウハウについて書いてみようと思います。

↑って言ってもそんな大層なもんじゃありませんが・・・


今日はデザインについてです。


皆さんはブログのデザインってどう決めていますか?


ほとんどの方は規定のテンプレートから自分の感性に合ったテンプレートを選んで使っていますよね。


僕もそうです。


だって自分では作れませんから・・・

スタイルシートって何?htmlほとんど組めませんが・・・ってなもんで、実は良くわかってません(笑)



でもいいんですよ、それで。

基本的に規定のテンプレートって良くできていますもんね。


まずは自分の感性に合ったテンプレートを使うってことで間違いは無いでしょう。


でもコレだけでは何のノウハウでもないですよね。




ココからが本題!


記事中にあまりいろいろな色を使わない!


↑これ注意してください。



中には目立たせようと思って色を使いすぎて品が無くなったり、見難くなったりしている方がすごくたくさんいます。

正直読みたくなくなります。内容がどんなによくても・・

見ているだけで結構疲れますもんね。



もし色々なブログを訪問して、見た瞬間「読みたくない」って思ってもチョッと我慢して観察してみてください。


色を使いすぎていることが多いですよ。




基本は「文字色+リンク色+強調したいところの色」・・・この3色までです。


これ以上使うと非常に分かりにくくなります。



僕のブログがいいとは思っていませんが、記事自体読みにくくはないですよね?

僕の場合は基本3色しか使っていません。


文字色=スミ(黒)

リンク色=青

強調したいところ=赤


だけです。



黄色は読めなくなるので除外するとして、緑や紫、オレンジ・・・いろんな色がありますが使いません。


どうしても色を追加したいときは基本の色の濃淡で表現しています。


全体はブルー基調で、シンプルなデザインにしています。

ただブルー系は冷たい感じになることが多いので、そうならないように注意しています。





色使いってデザイン上かなり重要ですよ!



他にも色々な要素が組み合ってよいデザインになってきます。

他のことはまた近いうちに語っちゃいましょう。





また読んでみたいって方は↓





↓今日の記事が参考になったらクリックお願いします。

banner_03.gif

AIDMAの法則って知ってますか?

こん○○は、今日は久々の休みでチョッとだけ遊んじゃった(どんな遊びかは聞かないでネ)副業サラリーマン?せいやです。

前回の記事で、僕の広告ノウハウを書くといってしまったので、まずは一発書いてみましょう。
口ばっかりになるのはイヤですからね。


まずは皆さん、

AIDMA(アイドマ)の法則って知ってますか?


AIDMA(アイドマ)の法則とは、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取ったもので、アメリカのローランド・ホールが提唱した「消費行動」の仮説です。


どういうことかって言うと、人が物を買う(消費行動)までのプロセスを表したものです。


広告物、例えば「新聞折込チラシ」を見たとしますよね?


すごく目立つデザインで

「あっ、なんだろう」←Attention(注意)


そこの紹介されている商品を見て

「この商品ってどんな商品?」←Interest(関心)


商品の説明や値段を見て

「この商品欲しいな」←Desire(欲求)


欲しいという欲求が強いと

「商品のこと覚えたぞ」←Memory(記憶)


休みの日にお店に行って商品を見つけて

「買っちゃおう」←Action(行動)


こんなプロセスのことです。



皆さんも商品を売ろうと思ったらこのプロセスを考えて告知した方がいいですよ。

例えばブログ記事の構成をこのプロセスに乗っ取って書くとかね。


すごく簡単に書いちゃいましたけど、右のサイドバーにある「お薦め情報商材」と組み合わせるとすごく効果的!



まだまだ色々語りますよ(そのうちに・・)





今日の記事がためになったら、応援お願いします。

banner_03.gif

コピーライティングについて

こん○○は、せっかく愛車が車検から帰ってきたのに休日出勤でドライブにいけない副業サラリーマン?せいやです。



昨日投稿したコピーの重要性について、思ったより多くのアクセスがありました。

ホントは違うことを書こうと思っていたのですが、急遽コピーについてもう少し書いてみようと思います。

個人的な考えですけど読んでみてください。


【コピーライティング】

サイト運営者やブロガーに実は蔑ろにされがちです。


何故かな?って考えると、特にサイト運営(ブログも含めて)上は極めて受身だからだと思います。

だってね、訪問してきてから初めて見てもらえる部分だから・・


他の広告媒体、例えば【新聞折込チラシ】の場合、いくつもあるチラシの中で強烈なコピーがあったら見ちゃうでしょ?

いきなり大きな文字で“おトク”なんて文字があったら、「ナニナニ・・」なんて興味が湧いちゃいますよね。

もちろんデザインや写真・イラストなんかの他の要素との相乗効果がないと威力が激減しますけどね。


コレって責めの広告ですよね。


でもブログなんかで強烈なインパクトのあるコピーを書いても、訪問者がいないと何の効果もありませんもんね。

まずは優先的にアクセスアップなんて考えちゃうんですよね。


でも、いくらアクセスがあってもコピーが悪いと、訪問者もすぐに他所に行ってしまいますよ。


だから「アクセスアップ」と「コピーライティング」はどちらが優先か、ではなく両方同時にきちんとしないと効果がありません。


あっ、ここで言う「コピー」って言うのはタイトルとかだけではなく、本文も含めてですよ。
タイトルはキャッチコピー、本文はボディコピーどちらも広告上必要なものです。



だから、爆発的な効果を求めるなら・・・



↓ ↓ ↓ ↓ ↓







『真・ブログ解体新書』〜復活した究極のブログアフィリエイトマニュアル!〜
で基礎を固めて、



“たったの24時間であなたのネット収益を倍増する”宮川明のインターネット・コピーライティング基礎講座 でコンテンツ(内容)を固める。


あとはSEO対策商材で、更なるアクセスを集める。
※ゴメンなさい、まだ僕の持ち手の中で自信を持ってお勧めできる商材がありません。すごいものを手に入れたらいつか紹介しますね。






多少でもお役に立てたら、ポチッとお願いします

banner_03.gif

コピーの重要性

こん○○は、先ほど明日と明後日の休日出勤が決まって凹んでいる副業サラリーマン?せいやです。


『真・ブログ解体新書』の紹介ばかりしていましたので、チョッと違う商材についても紹介します。


僕の本業は、プロフィールや昨日の投稿にも書いているんですけど、広告制作の仕事をしています。

要するに新聞に入っているチラシを作ったり、電車の中吊りポスターを作ったり、新聞広告を作ったり・・
他にもイベントなど挙げたらきりがないんですけど、この仕事の中で非常に重要なことがあります。

それは・・・



コピーライティングです。


他にもデザインだとか写真だとか重要なことは色々ありますけど、コピーは重要なファクターの一つです。

普段何気に見ている広告物でも、このキャッチコピーで興味付けをさせよう、それでココに誘引して、ここでチョンと背中を押してあげて・・・なぁ〜んてことが考えられているんですよ。



特にブログで記事を書く場合は、ほとんどこのコピーライティングに掛かっています。

だって基本は文字しかないでしょ?


でも、一般の人ってコピーの重要性あまり分かっていないと思うんです。
よく情報商材ではコピーの重要性が語られていますが、その商材を書いた人の文章がメチャクチャなんてことが良くあります。


僕がそんな仕事しているから特に気なるのかなぁ?

でも文章がヘタな人のブログとか見ると、う〜〜ん?って思っちゃいますよ。


そういう僕もあまり人のこと言えませんけどね・・

グラフィックデザインで使う効果的なコピーとウェブで使うコピーって根本的に違ってますから・・
↑チョッと言い訳!?


僕も今そのあたりは勉強中です。



コピーの重要性を分かっている方には本当におススメです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




“たったの24時間であなたのネット収益を倍増する”宮川明のインターネット・コピーライティング基礎講座





この意見に賛成の方、ポチッとお願いします

banner_03.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。